コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6カ月、そして幼稚園

次男坊が無事6カ月を迎えました。
午前、午後と、30分ずつしか眠らない赤ちゃんなので(汗)、
それに長男坊もお昼寝をまったくしないので(とにかく元気!)、
それこそ「体力勝負!」の毎日ですが、
私の腰や肩は頑張ってくれています(笑)。
ぜいたくな悩みです、元気あふれる男の子二人に囲まれ、
本当に本当に、毎日が幸せです。

気づけば来月は10月。
来春には年少さんになる長男なので、
そろそろ幼稚園の願書提出の季節です。

近所の幼稚園に通わせようかとも思いましたが、
「小学校に入るための準備をしっかりさせる」という勉強型の園ばかりで、
「いましかできないこと、思いっきり遊ぶこと」をさせたい私たちは、
他の園もいろいろと見て回ることになりました。

たくさん見て回るうちに「何がいいことなのか、わからなく」なったり、
「どこでも一緒じゃない?」、「行ったところがよくなるものだ」と投げやりになったり。
ですが、そういう時間が、夫婦で子育てや人生観について話し合う機会になり、
今となっては「よかったなあ」と思います。

そういう今朝も、ある幼稚園を見学してきました。
今回は夫も一緒に行きました。

給食は週に3回、仕出しだけども、安全な素材や調味料を使っており、
胚芽米を採用されているとのこと。玄米や胚芽米を食べている我が家なので、
園でもそのようにされていることは嬉しく思いました。
それに週2回はお弁当を作ってやることができます。

園バスがないこと。
登園の時間、帰る時間は子どもにも私にも「ふんわり」がよいと思いました。
何より毎日の様子を感じられるので、送迎は個人的にはしたいなあと。^^

園庭に自然がたくさんあること。「運動場」ではなく、木や、泥んこや、野菜がある。
小さいけれど、四季を感じることができればベストだなあ。

運動会や学芸会などの、「目標」が少ないこと。
園長先生いわく、「親のための行事はなるべく除いている」とおっしゃり好感が持てました。

あとは長男の性格を考え、少人数であること。
これらが、ぴたっと合う園でした、ありがたい出会いでした。

ここにご縁があれば、よいなあと思います。
10月某日、朝7時半から受付なんですって。早いなあ、なぜ(笑)?

はじめての幼稚園。なんだか、わからないことは多いですが、
我が家の開拓児(なんでも実験台になるのが第一子の定め!笑)を通じ、
いろいろなことを体験させてもらってます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。