コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年の抱負

DSCF6159.jpg

写真は2011年9月から始めたラタン(藤工芸)の作品たち。
初心者ですから上手ではないですが、すぐに使えて、洗えて、軽い、優れものです。

手前の茶色いお皿は、上から和紙(帳簿に使われていた古紙)を貼り、柿渋で仕上げたもの。
こちらは和紙のS先生に教えていただきました。

ラタンのH先生(76歳)はじめ、2011年は本当に師に恵まれた年でした。
古美術店のE先生(60代?)、和紙のS先生(70代)、と、みんな祖父母のような存在ですので、
会うたびに「勉強になること」ばかり。知識の多さ、寛大さ、すべてが「超ハイレベル」(笑)。
育児や家事のことはもちろん、人生のこと、ものづくりのことも、たくさん教えていただきました。

思い返せば、初めてソウルで韓紙工芸に出会った頃は、何を作っても楽しくて。
そのうち、『楮紙』そのものについて興味が湧いてきました。

楮紙だからできること、楮紙にしかできないこと。
知るほどに韓紙や和紙って『すごい』と感じた近年でした。

2011年は、主婦2年目ということもあり、家の中で使える韓紙工芸を考えました。
かわいいだけじゃなく、一番使い勝手のよい箱ってどんなだろう?
家事の合間にさくっと作れる作品ってどんなだろう?
古紙を再利用できないものかなあ?など、新しい目線(主婦目線)が出てきました。

そうするうちに、楮紙以外のいろいろな素材にも目が向くようになったし、
もの作りの『対象』もどんどん広がっていきました。

そもそも、毎日の生活は、もの作りの連続。
ご飯,おやつ,自転車やおもちゃの修理,衣服や布団のメンテナンス,アクリルたわし作り。
手をかければ、いいものになるし、気持ちも晴れやかです。

そんな当たり前のことに気づかされ、今日もせっせと手を動かします(今日は蒸し豚と大根料理)。
そこに暖かい気持ちがあればもっとステキだなあ(お料理もきっとおいしくなるはず)。
頭より、手を動かす。そんな1日、そんな1年にしたいです。

とはいえ、マイペース運転は相変わらずだと思いますが、
ブログ共々、新年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさん考え、たくさん悩みました。
自分の生活が一瞬にして変わるということを
実感したように思います。
再考の一年、そんなふうにも思いました。

充実しているとき、楽しいとき、などなどは
あまりそれを意識しないように思いますが。

昨年は、たくさんの韓紙工芸作品を作りました。
何かに追われているわけではないのに、次々に
です。どうしても手が荒いので細やかな作品は
作れませんが、自分なりのものしかできないので、
それもまたよし!と考えるようにします。
不出来ながらも、続けていたら、何か発見がある
だろうと楽観的に考えています。
今年もよろしくご指導くださいね!!

平井美津子 | URL | 2012-01-06(Fri)21:26 [編集]


今年もよろしくお願い致します。

続けること、楽観的であること、とても大事なことだと常々感じます。
続けていきたいし、楽しみたいですね。

平井先生ニムには今年もお世話になると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

コップリ | URL | 2012-01-07(Sat)16:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。