コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

獅子舞を見に

北区にある『遊もあ』という親子の集い場に行ってきました。
0・1・2・3才までの子どもと、親が遊びに行ける場所で、
私たち親子にとって今や大事な場所のひとつ。

今日はここで『獅子舞』と『南京すだれ』を観てきました!

DSCF6173.jpg

この『遊もあ』さん、今年で10年目。それに獅子舞を踊るお二人も結婚10年目なんですって。
自然とみんなから拍手が湧きました。^^『10年てすごい~!』

DSCF6180.jpg

そういえば、獅子舞って中国にもあるけど、韓国にはないような?
あれ?どうして韓国にはないのだろう。知らないだけで、あるのかしら。
とりあえず、親子で頭をかんでいただき、今年の福も、バッチリゲット。

DSCF6185.jpg

いわゆる『3歳までは自分が見る』のか、『保育園に預けて仕事をする』のか、
長い間悩み、それでも考えが固まらなくて、つい最近まで迷っていました。

ついには、答えを出さないまま『仕事を再開した自分』を責めたりして、
週3日の保育園を辞めて、育児に専念しようと思い、辞めることに決めたりしました。

そんなとき『どうして仕事辞めるの?子育ては母親がひとりでするものじゃないわよ』

正直、このセリフ、これまでの何百回と聞いてきたのですが…。

遊もあさんは、『育児に専念する母親』を支援する場所だと勝手に思っていたので、
そんな風に言ってもらえたことが、本当に驚きで。そして嬉しくて。

それまで、誰に相談しても、ぐらぐらと揺れていた気持ちが、
バシッと揺らがなくなった瞬間でした。

『子育てはひとりでは大変。ふたりでも大変。みんなでやっても大変よ~(笑)』
『仕事を辞めて、自分が犠牲になれば、子どもがちゃんと育つなんて大間違いよ』とも(汗)。

集いの場と言っても、みんなでいるだけ。
それなのに、子どもたちも、親たちも、なんだか安心。なんだか楽ちん。
ひとりで抱えるものじゃないから、助けてもらうんだって、今では胸を張って言えます。

みんなで食べるおやつタイム。これもまた楽しみのひとつ。
このあと、ちゃんと大人のおやつタイムもあるんですよ。^^
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。