コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都の夏の展示会

京都の夏の展示会=『第5回TAMOA韓紙工芸&ポジャギ展』が終わりました。
8月4日、5日の土日に開かれたのですが、今年で5回目、大きな節目となる展示会でした。

TAMOAに勤めいていたころと違い、今では外野メンバーではありますが、
やはり思い入れの強い展示会、2日間です。

「サロン」となった韓紙工芸教室は、5年目の今も教室で愛され、
たくさんの素晴らしい作品たちが生れていました。
お世辞ではなく、作品たちが本当に素晴らしいのです。

話は少しそれますが、その昔、韓国語の授業をさせていただいてたとき、
風邪かなにかで私が体調がよくなくて、生徒さん主導の授業になったことがありました。

今日の授業、どうなることかと思いきや、いつもより生徒さんたちが生き生きし、
アイデア満載の韓国語の文章が生まれ、それはそれはよい授業となったのです。

そっか~、講師は、いつもでしゃばりすぎてるんだな~
少し静かなぐらい、少し説明しないぐらいが一番いいんだ、と新発見でした。

この韓紙工芸のサロンを見ていてもそうです。
特に講師がいるわけではないサロン。
だからこそ、みんなが力を合わせて、知恵を合わせて、クラス自体も作られていくんだなと。

先生がいると、先生が目標になってしまう。
先生のレベルが、最高レベルのような錯覚に陥ってしまう。
わからないことがあっても、つい先に聞いちゃう。

そういうことがないから、どんどん上に行けるし、
どんどん自由な発想が生まれるし、どんどん楽しくなるのでしょう。
楽しいから、よい作品が生まれるのは当然ですし!

サロンのメンバーさんはご存じでしょうか。
いかに素敵なメンバーさんであることかを。
そして、いかに素敵な作品を生み出されているかということを。

今回はつわりで行けず、本当に残念でしたが、
第5回目の展示会の成功、心よりお祝い申し上げます!
また、名古屋から足を運んでくださったコップリ周辺の方たちにも、
この場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとう!

極上のお言葉を頂きました。ありがとうございました。これからもみんなで助け合いながら、楽しみながら、作品づくりを続けたいと思います。
第五回目の展示会でも大いに楽しみ、大いに反省をした二日間でした。
多くの方々においで頂きましたこと、本当に光栄に思います。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

TAMOA | URL | 2012-08-26(Sun)00:31 [編集]


Re:TAMOAニム

楽しく作業してらっしゃる姿が毎年印象的です。
来年の6回目も楽しみですね。
6回目だなんて…!夢のようです!

コップリ | URL | 2012-08-29(Wed)17:36 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。