コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Sozai kitchan べジル&ランの館

いつもは『子育ての集い』に参加する月曜ですが、今日は私に付き合ってもらいました。

金宝羅(キム・ボラ)先生の作品展が開催されている『ランの館』(名古屋市中区大須)。
名古屋では有名な場所なのですが、今回がはじめて。

その前に、ランの館から近い赤門東に『Sozai kitchan べジル』という素敵なお店発見!
昼食はここでいただくことにしました。

K3340457 (1)

店舗左側に無農薬の食材を使ったお惣菜屋さん、右側にはイートインスペース。
玄米ごはん、チビ用におにぎり、お味噌汁、そしていろいろなお惣菜を選びました。

最近、白米しか食べなくて困っていたチビが、かぼちゃをパクパク食べ出し、
全部で6つも平らげ、オンマとしては嬉しい限り。
『ほとんど調味料は使ってないの、かぼちゃ自体がおいしいのよ』とスタッフさん。
子どもの口はすごいなあ…、本当においしかったです。

K3340458 (1)

ランの館での展示コーナー。
韓紙で作ったランプや、金宝羅先生の大作が並び、素敵でした。

K3340461.jpg

そしてそして。ランの館の素敵なこと!

写真は、外交官の邸宅をコンセプトにしたという部屋ですが、各部屋には大きなソファーや本棚。
好きな席に座って、本を読んだり、自由な時間を過ごしてよいんですって。
年間パスポート(2800円)作って、通おうかなと考えこんじゃいました(笑)。
ちなみに普通は入館料は700円(大人)です。

K3340458.jpg

お庭もとても素敵で。きれいに管理され、様々な木々や花々。亀が甲羅干ししている池は、
周遊できるように散策路と、個性的なベンチが配されていました。

K3340465.jpg

ランの館、存続の危機という話も出てましたが、ぜひ残していただきたい。
地下は下水処理場となっていて、その熱を、ランの生育に生かしているエコな施設なんですって。
ボランティアの方によるとあと2年はこのまま運営が決まっているとのことでした。
いや~、大須、もっとごちゃごちゃした街かと思っていましたが、
こんなに緑あふれるエリアあり、おいしいお店ありで、いい場所だと確認!
チビとふたり、とーっても楽しいデートとなりました。感謝。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいねいいね、

なぜ、 名古屋にいる時に もっと楽しまなかったのだろう‥ (;_;)

息子くん、 お米に執着してるなんて 素敵やんー ^^
わが家の ゆうさんは、 最近 おかずばかりだよ(;_;) もっと 米食べてほしい (;_;)


‥ けど、 きっと 時期だよね^^
と、 信じている (笑)

mono | URL | 2012-10-16(Tue)10:48 [編集]


Re:monoさん

ふふふ、同じこと考えているよ。
「なぜ京都にいるとき、もっと楽しまなかったんやろう」(笑)。

お米だけ、おかずだけ、男の子は「だけ」が多いと先輩ママたちが。
時期だよね、きっと。同じく信じたい。

追伸、名古屋って、意外と楽しい場所かも、と最近思う。
引き続きリサーチすすめます!^^
子ども大きくなったら一緒に遊びにいこう。

コップリ | URL | 2012-10-18(Thu)15:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。