コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

舞台『僕に炎の戦車を』

草彅剛主演舞台『僕に炎の戦車を』が11月は東京、12月には大阪で上演(韓国上演あり)
出演:草彅剛、チャ・スンウォン、広末涼子、香川照之ほか(何とも豪華!)

以下、作者からのメッセージ(公式HPより)

男寺党は簡単に言ってしまえば、放浪芸人の集団であるのだけれど、 その芸は農楽、皿回し、アクロバット、綱渡り、仮面踊り、人形劇と多岐に渡り、その豊かさに驚かされる。

彼らは村々を回り、豊饒を祈ってきた。にもかかわらず、彼らの扱いはひどく、 わずかな食料と一夜の宿が提供されるだけであった。彼らのうちの誰かが亡くなったとしても、 ただ石を積んで弔うしかなかったという話を聞いた時、不覚にも僕は涙を流してしまった。

そして、この見捨てられた人々の物語を誰かに語りたいと思ったのだ。 百年も昔の朝鮮の名もなき芸人たちの物語は、日本の観客たちには無縁のものであるかもしれない。
それでも、路傍の石のような彼らの魂に、ほんのすこし、ほんのひととき、想いを寄せてくれることを願っている……。

鄭 義信(チョン・ウィシン)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。