コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オンマ、オコッテル?

「オンマ、オコッテル?」と、二歳の息子に聞かれること数回。
先々週~先週まで、何度かあった気がします。

「うん、おこってる」と答えるときもあれば、
「ううん、おこってないよ、おこってるみたい?」と聞き直すことも。

「おこってる」と答えるときは、
チビが「ナムネナムネ~~~!」とダダをこねる時とか、
アンパンマンや電車を投げるときとか。

こう書いてみると、おこらなくてもいい時かも知れない。
ちょっと反省。
だってラムネ、食べたいよね。電車だって、投げてみて、なんか実験してるんかも。

「おこってないよ、おこってるみたい?」と聞くときは、
確かに機嫌はよくないけど、決してあなたに対して怒ってるでなく、
ただちょっと疲れてたり、忙しかったりのとき。

でも、確かに、子どもからしたら、どんな理由であれ、
それは関係ないことで。オンマが機嫌悪いという「結果」が全てだものね、やはり反省。

と、自分では自分がよく見えないことがあるけど、
チビも、夫からも、私の様子はとてもよく見えているみたい。

なので、夫にお願いすることにしました。
「機嫌悪いよ、どうした?」と聞いてくれるなり、
「疲れてるみたいだよ、ちょっと出てきたら?」と提案してほしいと。

今朝は、さっそく指摘が。
「5分ぐらいの間に、もうため息が何度も出てるよ、寝れなかった?」
会話ベタな夫にしては、がんばった文章(笑)。

私「そう?昨日もちょっと眠れなくて」
夫「ああ、起きてたね、どうしてやろう」
私「9か月過ぎたし、授乳の準備で寝られないんやと思う」
夫「そうか、からだはすごいね」
私「そうだね、でも、教えてくれてありがとう、ため息出てるなんて、知らなかった」

この会話のおかげで、ちゃんと気を取り直し、
チビの保育園の時間まで穏やかに過ごせました。

そして今は、よりふーっと力を抜いて、
読みたい本を図書館のネットサービスで予約したり、用事したり。
そろそろお昼にして、午後からは産院での母親教室(必須受講)へ。

無理せず、機嫌のよいオンマでいることが、
自分にも、チビにも、夫にも、お腹の子にも、やっぱり今は一番いいこと。
ふうー、一人だけど、ちゃんとしたお昼を、食べよう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。