コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月21日(土)ワークショップ

高麗美術館でのワークショップが無事終わりました。
当日ご参加くださったみなさま、お疲れ様でした!

13~16時までの予定でしたが、大半の方が初めてだったにも関わらず
順調に制作が進み14時半にはほとんどの方が仕上がっていました。
お天気がよくて乾きが早かったこともありますが、
みなさん本当に手際がよく、個性的な筆箱が出来上がりました。

一部ですが作品をご紹介させていただきます。

DSCF5719.jpg
DSCF5735.jpg

今回の高麗美術館の展示会は『朝鮮のかわいいいれものたち展』です。
朝鮮のいれものたちは、ただ何かを入れるためのものと言いくくれない個性的なものばかりです。
木・竹・螺鈿・鼈甲・紙・・・、材料も模様も多種多様です。
どんな人が使ってたのだろう、こんな手法を誰が考えたのだろう…。
入れものを入口として、朝鮮の人や生活に興味が湧きワクワクします。

『使うことをイメージして鑑賞の幅を広げる』ことも工夫もされた今回の展示会。
ワークショップで作った筆箱も、筆箱としてでなく他の用途で使われてるかも知れませんね。
今回のワークショップを通じ、朝鮮の生活や、韓紙や、入れものが、
より身近なものに感じられるようになったのではと想像します。

とてもステキな展示会です。ぜひこの機会に高麗美術館へ足を運んでみてください。^^
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。