コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花卉草蟲(かき そうちゅう)―花と虫で綴る朝鮮美術展(高麗美術館)

14日~16日までは名古屋でショッピング、名古屋城祭、お墓参り…と忙しく過ごし、その週末も京都へと、移動の多い1週間。

京都では地蔵盆に参加させてもらい、みたらし団子や焼とうもろこしにを食べ(雨の中でも焼いてたおっちゃんたちに感謝!)、久々に会う町内のおっちゃんおばちゃんの顔を見てほっこり。昔からのご近所さんていつ会っても昨日も会ったような、まるで家族みたいで、心底和みました。

次の日は、オモニにチビ君を預けて、ひとり高麗美術館へ(チビアッパはうちのアボジとゴルフへ)。
…最近は京都へ里帰りしたら、必ず『一人時間』を持たせてもらってます、感謝感謝。^^

7月16日(土)~8月28日(日)の間、高麗美術館では、2011年特別企画展Ⅰ「花卉草蟲(かき そうちゅう)―花と虫で綴る朝鮮美術展」を観ることができます。

どれも素晴らしいのですが、なかでも度胆を抜かれたのがこちら。
なんと、正祖大王(第22代朝鮮国王李祘[イサン])が描いた絵があるのです!

budouzu.jpg

そしてすぐ隣には、絵を描いた紙と、白い紙とを編んだ珍しい技法=紙織(ししょく)画が。折しもトヨタの産業記念館で織物を見たあととあり、韓紙を織ってみたいと思っていた私としてはまさに運命的な出会いでした(!)。

kok.jpg

その他にも見ごたえのある展示会となっていました。
韓紙工芸でも多く登場する花や蝶たちの世界。それを観に行ったらまさかのイサンの作品にも出会え、本当に感動の多い1日となりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

高麗美術館、一度行っただけですが、ゆっくりと鑑賞出来て 素敵なところですね。来月からのポジャギの展示、見に行きたいと思っているんですが、イサンが描いた絵も気になります~

イニョン | URL | 2011-08-24(Wed)22:19 [編集]


ぜひ!

>イニョンさん
アニョハシムニカ?ポジャギ展もよさそうですよね!私もまた行きたいと思っています。しっかりチラシ持って帰ってきました。^^
イサンの絵画は本当に素晴らしかったです。学芸員さんの話では、イサンの作品は韓国でも数点しか残っていないそうです。それが日本で観られるのですから本当に貴重な機会だと思います。

コップリ | URL | 2011-08-24(Wed)22:51 [編集]


素敵な出会いだったね!高麗美術館はゆっくり行きたい場所です。私も実家に帰った時は大丸心斎橋店に行くことが(ごくたまにですが…)とってもとっても楽しみになりました^^。一人時間大事だよね。

mihwa | URL | 2011-08-25(Thu)21:50 [編集]


高麗美術館もまた久々にいってみるかなぁ。(^^)

りょん | URL | 2011-08-26(Fri)09:02 [編集]


一人時間

>mihwaオンニ
大丸心斎橋店~♪
響きだけ聞いても胸ときめきます(笑)!
一人時間、たくさん過ごしてきてください♪

高麗美術館も一緒に行けたらいいですね。
でも一人で行くにもピッタリな場所ですよ^^/

コップリ | URL | 2011-08-26(Fri)10:29 [編集]


行ってみて!

>りょんさん
一緒に行けるといいな~。
ちょっと本気で企画してみますか!
今回の展示会はもう行ったし、
次のは一緒にどうですか。^^

コップリ | URL | 2011-08-26(Fri)10:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。