コップリブログ

手作り・暮らし・自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラタンの作品

DSCF5906.jpg

韓紙工芸には、いろいろな種類があります。
というのはコップリホームページの『韓紙工芸とは』にもありますが、
韓紙で花をつくったり、こよりにしてかごを編んだり、服にしたりと、
ほんの一昔前は、色々な場面で活躍していたのです。

次代の流れとはいえ、せっかくの技術がなくなるのは忍びなく、
できれば習ってみたいと思っていましたが、本場の韓国でさえも学ぶ場所がないようです。

とはいえ、ずーっとやってみたいと思っていました。
特に『韓紙でこよりを作って編む』ということを。

そんな折、願いが叶いました。
偶然、散歩の途中で見つけたラタンの教室。
ですが、教室案内はあるものの、電話番号も時間も記されてません。

とりあえず、入ってみるか!
えい!とチャイムを鳴らして出てこられた先生は、御年75歳。
とってもおしゃれで、きれいな方。
凛とされていて、いきなり厳しい!(笑)

本気でやる気がないなら、作品も見せないし、説明もしないとのこと。
『ラタン自体、あまり知らないので、見せてほしい』とお願いし、
ようやく教室のなかに通していただきました。

部屋のなかは、それは素晴らしい作品ばかり。
『紙で編むことも可能でしょうか』と伺うと、
『もちろんよ、昔はみんなそうしてたものよ、布でもいいわ』
『それに、手を動かしてたら、何でもできるようになるわ、刺繍でも何でもね』

とてもうれしくなりました。
先生も久々の『受講生』に嬉しそうです。
なんと、いまは85歳の生徒さんがおひとりいるだけなのだとか。

85歳の生徒さんと、75歳の先生と、33歳の私と。
なんだか素敵なお教室になりそうです。

※↑の写真は第一回目の授業で作ったラタンのお皿。
枝豆によさそうですよね。^^
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵!!

私も名古屋在中なら絶対参加するのにぃ~
(>_<)

また作品見せてね!!

はん | URL | 2011-09-02(Fri)18:05 [編集]


そうしたい~

>はんさん
じりょんさんかな?
一緒に行けたらむちゃんこ楽しいでしょうね!
名古屋転勤はなくなったのかしら?笑

コップリ | URL | 2011-09-06(Tue)13:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。